NAロードスターの初カスタム。ナンバーオフセット。クスコのナンバーステーで移動

NAロードスター
スポンサーリンク

NAロードスターはできるだけノーマルで運転したいというオーナーも多く、僕もそんな人間のひとりであって、若かりし頃に流行った深リムのホイールやネガキャン、シャコタンなどの大きなカスタムは行わず、落ち着いた親父として楽しみたいと思っているのです。

ひらめ
ひらめ

『今のところ』ね

本当のことをいうと、NAロードスターはサラリーマンの少ない小遣いでかつ、ローンで購入したので大きなカスタマイズができないのです。ですが、NAロードスターらしく、ナンバーを移動したい

ロードスターはオフセットナンバーをするのが当たり前で、今のクルマと違ってナンバーを移動しても車検に通るのにやらない理由はないのです。

この記事では、CUSCOのオフセット・ナンバーステーでNAロードスターのナンバーを左(助手席側)にオフセットする方法を解説します。

NA6CEの純正ナンバーステーは後付されたかのように、フロントグリルからステーが伸びているだけで六角ボルトを外せば簡単に移動できます。

ひらめ
ひらめ

工具なんて使ったことのない僕でもできた!

NAロードスターのナンバー位置

既にナンバーを移動してしまい、移動する前の画像がなかったのですが、NAロードスターのナンバー位置はセンターでスポーツカーらしくないのです。

なお
なお

普通の位置だと思うけど・・・

もちろん普通で何も問題はないのですが、なんか普通すぎるというか、NAロードスターのナンバー移動は、デフォルトというか、テンプレのようなカスタマイズで、ロードスターを買ったときから必ずやりたかったカスタマイズなのです。数千円でNAロードスターの表情が変わり、よりロードスターらしくなるのです。

クスコのオフセットナンバーステーを使えば、ご覧の通り。

ナンバーを左にオフセットするだけで、NAロードスターの表情が変わりよりファニーな感じになりました。

なお
なお

確かにっ。可愛すぎる・・・

ひらめ
ひらめ

でしょ? 車イジリの素人でも簡単にできるんだ

おそらく一般的な男性であれば、小一時間もあれば、ナンバーの移動ができてしまいます。ただ僕の場合、道具すらなかったので、移動用のナンバーステーを買ってから右往左往したのです。

NA6CEのナンバーを移動するために必要な道具

僕がNAロードスターのナンバーを移動するために色々と調べた結果、NAロードスターでも、純正のナンバーステーが違うらしく、僕のロードスター(1990年製)の場合、純正ナンバーステーはフロントグリルの中に六角ボルトで、固定されているだけで誰でも外しやすいのですが、NA8系やNA6系でも年代が新しいとバンパーにガッツリと固定されているそうです。

なので純正のナンバーステーを外すだけでバンパーの加工は必要ないとのことでした。実際に上の写真で確認してもらえるのですが、ツルっときれいに移動できました。

取り外しも取り付けも使った必要工具はふたつだけ

困ったことに我が家には工具というモノがありません。あるのはドライバーセットのみで、六角ボルトを回す道具がなかったのです。

なお
なお

クロスカブとかロードスターのメンテはどうしてたの?

ひらめ
ひらめ

お店に持って行ってたよ

ナンバーステーは、直ぐに手に入れていたのですが、レンチ、スパナがなく作業ができず、部屋に転がしていました。

それも初めて工具を買うので、メーカーや名前も分からず得意のAmazonでもポチれず、かといってホームセンターにも行かず時だけが過ぎていたのです。

そして、必要な道具がソケットレンチコンビネーションレンチという名前だと知り、揃えたのが最近で、やっと作業ができるようになりました。

買ったソケットレンチ。

コンビネーションレンチ。

クスコ(CUSCO)のオフセット・ナンバーステー

移動するナンバーステーはAmazonや楽天で直ぐに見つけられます。色々なメーカーから発売されていますが、多くの人が使用しているクスコのオフセット・ナンバーステーにしました。

CUSCO(クスコ)のオフセット・ナンバーステーは左右どちらにも移動できるように2種類発売されていて右側にオフセット、左側にオフセットと説明があるのですが、どちらが左なのか、右なのか悩みました。

型式の最後『L』が助手席側、『R』が運転手側。つまり左が助手席側で、右が運転席側でした

左右どちらに移動するか問題もありますが、右とか左なんて言われても前から見てなのか、運転席から見てなのか分かんないんです。

僕は助手席側にオフセットしたかったのでL、左を用意しました。

実際の手順

手順といっても、元々ついていたナンバーステーの根本にある六角ボルトを外し、説明書の通り、牽引フックに取り付けるだけです。

一応、細かく書いておくと、純正のナンバーステーごとナンバーを外す。ナンバーステーとナンバーを外す。クスコのナンバーステーにナンバーを取り付ける。クスコのナンバーステーを牽引フックに取り付ける。

注意する点は元々使っていたナンバー固定用のボルトを無くさないようにし、再利用することだけです。

ひらめ
ひらめ

マジで簡単だよ

まとめ

NA6CEのナンバー移動は簡単です。必要な道具は、ラチェットレンチとコンビネーションレンチです。

僕はクスコのオフセット・ナンバーステーにしたのですが、クスコのナンバーステーは左が助手席側で型式の最終文字がLが助手席側です。

出っ歯のイメージのNAロードスターが、ナンバーステーを移動するだけで印象がガラリと変わり、可愛さ全開ですスポーティになります。

NAロードスターのおすすめのカスタマイズです。ぜひ、あなたのロードスターもナンバーを移動してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました